マクドナルドの始めた定額牛付金

マクドナルドが定額給付金にちなんで、定額牛付金という売出しをしているようですね。ハンバーガーの商品券の売り出しで、その金額も定額給付金と同額の一万二千円分。

ちなみにその商品券の名称は、「景気をつかもう"商品券」一万二千円分の金額で、商品券は二万円相当になるようです。この一万二千円の定額牛付金の商品券は、商品券はブックレット形式で、セットやドリンク単品などのチケットが七種類で六十九枚、約二十九人分のセットです。「プレミアムローストコーヒー」(ホット、アイス)の券を30枚と最多にしたものです。

この定額牛付金の試用期間は半年で、十一月十四日まで使用可能・有効だとか。ちなみに、ハンバーガーセットのチケットの販売期間は七月末まで販売予定のようですが、売れ行きがよければ延長されるかもしれませんね。

モスバーガーが、国産牛を使ったハンバーガーが好評で売れ行き好調の様ですが、それに対抗する意味でのマクドナルドの定額牛付金だと思いますが、よほどコアなハンバーガ利用者でないとなかなか使いこなすのは難しいかもしれませんね。テレビの報道でも、「チョットそんなには食べきれない」と言う声が多かったようです。

ただ、学生が、「商品券をまとめ買いをして何人かで分ける」と言っていましたが、朝食をハンバーガーで、と決めている学生・会社員などにとっては、一万二千円で二万円分のハンバーガーセットチケット・ドリンクチケットが手に入るマクドナルドの定額牛付金は朗報かもしれませんね。

Powered by さくらのブログ